生体エネルギー(同化力)住宅とは?


家族が本当に安らぎ、健康に暮らせる生体エネルギー活用住宅
物と物とを同化させて1つにしている力を私たちは生体エネルギー(同化力)と呼んでいます。

seitai-image
生体エネルギーUPの図

水素原子2つと酸素原子1つが互いにそのままの原子で同化し水分子としての働きをしています。本来異なる物質が、同じ機能・性質・内容に変わることに必要な力(同化力)によって、異なる1つの個としての働きをしています。同化力の高低は生体エネルギーによって決まります。全ての物が持っている生体エネルギーは、高ければ高いほど物質本来の力を十分に発揮します。


生体エネルギーとは、物資の分子を構成する原子と原子のつながりの力を強固にする最新の化学です。つながりが強固になった物質は、物質の本来の性能の向上や、生命が本来持つ蘇生能力が強化され、人間には免疫力向上や集中力向上などを促進する状態が見られます。

この化学技術に着目し、この技術を住宅に活用することで本物の健康増進住宅が実現可能となりました。この科学技術は、大学機関の研究結果においても認証されて、今後ますます注目される化学です。


生体エネルギー活用住宅の6つの特徴


seitai6-image