「家族を育てる家」自然素材の家を建てています


河野木材が考える本物の健康住宅

お客様にとって一番大きな買物であり、またそこに住む人の人生をも左右してしまう職業。
建築とは、間取りから始まって、デザイン、素材、工法等々、様々な経緯を得て一つの家として形成されます。

世の中には色々な工法、素材があります。私自身、どんな工法が本物なのだろう?
どんな素材が住みごこちが良いのだろう?と色々模索した中で、現在一番優れているものを自信を持って提供させて頂いているわけですが、その中で一番大切なキーワードが「健康住宅」と言う定義です。

health-img


本物の価値を感じる、健康住宅をぜひ体感してください

一般的に健康住宅と言うと、ほとんどの人がバリアフリーとか自然素材(無垢材、珪藻土)と言われるのではないでしょうか?

確かに、健康というキーワードには当てはまるのかも知れません。
しかし、私個人の意見としては、健康住宅の定義に確固たる信念があります。
それは、本当の健康住宅とは住めば住むほど健康を増進してくれる住まいと言う事です。

河野木材では、健康住宅を実現するために「自然素材の家、健康住宅へのこだわり」「付加断熱」「生体エネルギー」を標準装備にした完全注文住宅を承っています。